<   2008年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

朝起きた後に

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

朝、目が覚めた後に何をされていますか?
目覚ましで起こされて、布団の中で“伸び”をして、渋々起き上がるといった感じでしょうか。

私は目が覚めると、布団の中で軽いストレッチをしています。
体側、腰部、臀部、大腿部に負荷がかかる“捻り系”を、2~3種類。
伸ばすことよりも、身体が目覚めることを主目的
にしています。
立ち上がったら、首を回したり、肩を回したり。
(時間によっては、その後シャワーも使います)

運動自体は5分もやっていません。
朝のちょっとした運動で、身体がみるみる目覚めてきます。
また、身体を捻ることによって朝の便通なども影響を受けるようです。

健康目的のために、早起きして朝の運動や、出勤前の朝稽古などをされている方も大勢いらっしゃいます。

本来ならば、それが一番なのでしょうが、そこまで大げさでなくても=起床の時間を早める、程ではなくても、朝のちょっとした運動は慣れてしまえば気持ちの良いものです。

これからの季節は、“寒いからいつまでも温々していたい”(←これが強敵なんです)といったことは無いでしょうから、始めてみるのに調度良いかと思います。

注)起き抜けに身体を動かすには注意が必要です。
身体が目覚めていないので、

・バランスを崩しやい
・力加減が十分出来ず思った以上に大きく動かしてしまう
・日中よりは関節各部も固いため、いつものイメージで動かすとダメージを受ける


※可動範囲、可動スピード、ふらつきなどに十分注意して行ってください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-06-30 07:12 | 湧泉 | Comments(0)

信用で記憶に残りたいです

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

先日、約一年ぶりのお客様が来てくださいました。

肩こりのような、寝ちがえのような、肩と首に痛みがあり上を向くのが辛いと言うことでした。
お客様のご都合により、二日続けてきていただき、

「上を向けるようになりました。身体も比較的楽に後ろを向けます」

と笑顔で話してくださいました。
良い結果が出て嬉しかった。
更に、もう一つ嬉しかったのは何かの時に施療院が記憶に残っていて、ご来院くださったことです。

皆様の認識の中に、

「ああ、あそこの整体院に行ってみよう」

と、有用性が残るように頑張っております。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-06-29 06:01 | 湧泉 | Comments(0)

お知らせ

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

大変申し訳ございませんが、本日は所用のため、

施療は16時からとなります


ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-06-28 04:50 | 湧泉 | Comments(0)

お菓子です

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

d0019406_4361373.jpg

施療の後にはお茶をサービスさせていただいています。
この季節用の新しいお茶請けです。

夏本番の前に、うっとうしいですが梅雨本番が来てもらわないと…。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-06-27 04:41 | 湧泉 | Comments(0)

爽やかな日は爽やかに 2

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

昨日の続きです。

精神的な鍛錬や強さ、今風でいえば“メンタル・タフネス”などは、あまり得意ではありません。
私の場合は、落ち込んだときでも前向きに考えていきたいと願っています。
(そうできないときも多々ありますが…ww)

そんな私の心の支えになる歌です。
YouTube↓
Monty Python - 「Always Look on the Bright Side of Life」

30年ぐらい昔のイギリスのコメディ・グループが作った映画の劇中歌です。

グループ名:モンティ・パイソン (Monty Python)

映画タイトル:『ライフ・オブ・ブライアン』(Monty Python's Life of Brian)

曲名:
「Always Look on the Bright Side of Life(いつでも人生の明るいところを見ていこう)」

訳詩:いくつかのサイトがありますが、以下のサイトが読みやすいと思います。
http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/10010102

刺激的な内容ですが、明るい曲調と口笛が気持ちを軽くしてくれます。
この曲はそのうちにサッカー場で歌われるようになり、2002年にはナイキのCMにも使われました。

YouTube↓
ナイキCM動画(ロナウドや小野伸二も口笛吹いています)
映画とはまた違う味わいです。思わず画面に合わせて、笑顔でリズムを取ってしまいます。
http://jp.youtube.com/watch?v=d5yRqCLtbJs


如何でしたか?
好みは人それぞれですが、明るい気分になりたいときはお勧めです。
少しでも気持ちが軽くなれば幸いです。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-06-25 06:54 | 湧泉 | Comments(0)

爽やかな日は爽やかに

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

久しぶりの爽やかな天気です。
今このページを打っているときは、少し曇ってきましたが、それでも外は明るく湿度も低く。
ヽ(●´3`)ノ゛ルンルン♪

こんな日は、少しだけ外に出てみましょう。
仕事で外に出ている方も、数分間だけ仕事のことを忘れて、爽やかな空気を感じてみましょう。
私は暑がりなので、日陰で動かないようにしています(笑)。

顔や身体に爽やかな風を感じるときに、心の中の湿気も追い払うように考えてみませんか?

別に、自分自身の心の持ち方を変えただけでは、現実問題は何の解決もしませんが、煮詰まってしまった自分の気持ちに余裕ができることはあると思います。

そのゆとりが、問題に立ち向かう気力を与えてくれるかもしれません。

現実をしっかり意識しながら、気持ちは少し休ませてみる。
そんなきっかけを作れるような、梅雨の最中のサラサラした一日になってほしいですね。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-06-24 11:14 | 湧泉 | Comments(0)

時間の流れです 2

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

昨日の続きです。

背中合わせになってお客様を乗せると、身体が奇麗にしなる方もいらっしゃれば、あまり反らずに足が伸びてしまう方もいらっしゃいます。

ある方向にはよく動いても、別の方向には動かない。
身体の固い/柔らかいは、簡単にはくくれません。
より正確には、

「(部位の名前)は○○の方向にはよく動きますね」

となるようです。

ストレッチの話などをするときによく使う言葉なのですが、

・柔軟性がある
・可動域が広い
・しなやか

を最近では区別するようになりました。

年齢を重ねてくると、可動域が広いことと、その部位の全体的な柔軟性が一致しなくなるときがあります。

ご自分の得意な方向には、しっかりとストレッチができても別の方向には、全く伸びないときもあります。
(私もそうです)

特に中高年の方は、柔軟性を過信せずに、常に全体がしなやかに動けることを意識していきたいです。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-06-23 06:44 | 湧泉 | Comments(0)

時間の流れです

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

施療の後に、ご希望であれば身体を伸ばす(反らす)運動の補助をさせていただいています。

背中合わせに立ち、バンザイをして私の手首を握ってもらいます。
そのまま私が少し身体を低くして、お客様を背中に乗せる形になります。
足が床から離れて、全身がよく伸びます。

特にお腹や内臓が引き延ばされる感じは、普段の生活では中々味わえないので、必ず施療の最後にリクエストされるお客様もいらっしゃいます。

学生時代には、特に珍しい運動ではなかったと思います。

しかし、実際に行うに当たって、昔のイメージで両手をバンザイすると、真っ直ぐ上に上がりません。
私の背中に乗って身体が反ると、伸ばされる体幹部よりも、ぐっと後に引かれ気味になる肩関節が辛い方も多いです。

・肩が痛い?
・肩周辺の肉付きが良くなって可動域が減った?
・肩関節が硬い?

ああ、こんなに動かなくなっていたんだ…
(o´_`o)ハァ・・・


日常生活で必要な動きの範囲では何の違和感も無いのですが、スポーツ時など目一杯関節を動かさなければならなくなったときに気がつきます。

その後にお話しさせていただくのは、

「だから整体で身体のメンテをしていきましょう」

といったセールストークではなく、日常のちょっとした運動の大事さです。

継続は力なりとありますが、わずかな時間でも“しっかりと動かす”ことをコツコツ続けることが大事だと思います。

関連したことを次回にアップさせていただきます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-06-22 10:06 | 湧泉 | Comments(0)

この程度の知識しか…

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

先日はお客様にフォローを入れていただきました。
足首の調整をしていたときに、足首への負担を増やした可能性として、

・最近は蒸し暑いので、サンダルなどの足下が不安定なもの、あるいは、ヒールが高いものを履く

ことはありませんか、と質問しようとしました。

その時、どのような力が働いたのか?
普通に「足下が不安定、ヒールの高いサンダル」と言えばよいものを、

・最近は蒸し暑いので、キャミソールとか…

話していて、何かが違う、何かがしっくりいかない、ここは勇気を出してお客様に尋ねました。

「すいません、キャミソールって履き物でしたっけ?」

お客様からは、

「それは、ミュールでしょう。 (*≧m≦*)プププw 」

と大爆笑。
更に、

「『肩を出すと冷えるから気をつけてください』と言われるのかと思いました」

とフォローも入れていただきました。
(うう、ありがとうございます)

普段は偉そうなことを話していますが、あまり興味のない分野に行けばこの程度です。
これからもよろしくお付き合いください。
m(_ _)m


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-06-21 08:19 | 湧泉 | Comments(0)

武道に“燃え、萌え” 6

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

不定期掲載「武道に“燃え、萌え”」です。
昨日の柔道の続きです。

今回は、“中年になってから始める運動”としての柔道を考えてみました。
「武道ですか~」とあまり難しく考えないで、一つの競技種目の紹介として読んでください。

ある程度の年齢になってしまえば、身体の強さや回復力、反応スピードなど若いときと同じではありません。
しかし、それを踏まえて稽古を行うことにより、肩の力が抜けた余裕のある稽古になると思います。

“更に強く!”といった向上心は必要ですが、それを他人に向けるのではなく、自己実現として自分自身に向けたいものです。
目標は相手に勝つことよりも、自分の技術の追求(完成)であり、他人との稽古は、自分の完成度を確認するためと考えたいです。
そうであれば、ありがたく稽古に参加できるし、相手に対しても自然と頭が下がっていきます。

奇麗な技は、身体各部の統合された動きの中から生まれてきます。
はじめはイライラするような状態でも、うまずたゆまず稽古を続けていきましょう。
不思議なもので、あるときにポンと視界が広がり、技術のレベルが上がります。
こういった楽しみは団体競技では、中々味わいにくいもので、さらに熱心に稽古を続けていくモチベーションとなります。

稽古では、実際に相手をつかんで動かしていくので、しばらく続けているとたくましさや、力強さを実感できるようになります。
筋力が整うことも一因ですが、武道一般の特徴として、姿勢が良くなります。
座っていても、歩いていても、丸まった背中ではなく、しゃんとして背筋が伸びている姿は、年齢を感じさせない美しい姿です。

道場では老若男女の関係なく、稽古に取り組んでいきます。
普段ではあまり付き合いのない年齢層の人と汗を流すのは、道場だけに限りませんが、運動全般の良い面だと思います。

また、柔道には大会があります。
ある程度の実力がついたら、大会にエントリーしてみましょう。

※絶対に道場稽古では味わえない緊張感があります!

試合場は、向き合った相手と二人きり。
勝ち負けにかかわらず、終わるまで降りて来られません。
“緊張を楽しむ”とは、有名選手の言葉ですが、普段とは違うメリハリのある精神状態を味わうのも、心の柔軟性のための刺激になると思います。



如何でしたか?
“中年になってから始める運動”として、柔道の一側面を述べさせていただきました。
最初は道場の見学をお勧めします。
稽古の熱気や、子供達の真剣な顔など、見ているだけで気持ちが弾んできます。

実際の入門は稽古を見学して、ご自身の運動の方向と、指導者の考え方などを聞きながら、ご検討ください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-06-20 06:42 | 湧泉 | Comments(0)