<   2007年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

“溜め”をつくりましょう

お詫び

本日はメーラーの調子が悪く、送受信が出来ません。
ご迷惑をおかけいたしますが、しばらくの間ご予約などのご連絡は電話でお願いいたします。
03(3774)7139

メーラーの調子が戻りましたら、また報告させていただきます。



皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

急に冷え込んできました。
こんな季節は、思わぬケガも増えてきます。
急に動くのではなく、ワンテンポ於いて動きましょう。

例えば…、

・椅子から立ち上がるときに、1回身体を軽く前傾して腰部を動かす
・忘れ物など、思いついたときに急に反転するのではなく、一度完全に止まってから反転する

などを気をつけてみましょう。

要点としては、

1.固定していた姿勢から、急に動き出さない
事前に反対方向などに、軽く身体を動かして、筋群を緩めてから動きましょう。

2.進行方向に対して、急な方向の変更をしない
今加わっている力+行きたい方向への捻れ+行きたい方向へ向かう力
が一気に加わってしまいます。

を考えることだともいます。

一気に動くのではなく、ちょっとだけ“溜め”あるいは、予備動作をしてから動きましょう。
お忙しいとは思いますが、その“ワンテンポの余裕”がケガの防止につながると思います

また、就寝時の掛け布団にも注意です。
朝方の冷え込みで脚が冷えると、ふくらはぎがつるときがあります。
保温などに気をつけましょう。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2007-09-30 13:13 | 湧泉 | Comments(0)

お知らせ

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

大変申し訳ございませんが、本日は所用のため、

施療は17時まで になります


ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2007-09-29 05:02 | 湧泉 | Comments(0)

体の芯から温まる

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

朝夕は肌寒いくらいの陽気になりました。
日中はまだ暑いくらいなんですが。

通勤、通学時に少し寒いかなと思ったとき、“もう一枚”を重ね着すると思います。
体温を逃がさないようにする、通常の防寒対策ですね。
そんなときに、エレベーターを使わずに階段を使う、一駅余分に歩く、股関節や骨盤を意識してしっかりウオーキングするなどの、軽い運動は如何ですか。

筋群を動かすことで体温が上昇し、身体全体が暖かくなると思います。
特に運動をしようと意気込むほどのものではなく、ちょっと寒いかなと思ったとき、ちょっと余分に身体を動かす、朝の体操と考えてみませんか。

また、軽い運動により血流もよくなり、朝の目覚めの一助にもなるかと。

身体も温まり、気持ちもハッキリしていく。
一日のスタートが、爽やかに始められると思います。

注)
大きな負荷はいりません。その日の体調を考えて実行しましょう。
たくさん汗をかいてしまうと、逆に身体が冷え込んでしまいます。
ご注意ください。



ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2007-09-28 06:48 | 湧泉 | Comments(0)

音源あれこれ 2

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

以前にも書きましたが、CDを施療院のBGMにしております。
クラシック(バロック)をメインにして、各種民族音楽など…、その他に書いておいた“特殊なCD”を昨日は使用しました。

知っている方は、知っている。
「ハンナ・バーベラ」です。

このお客様なら、このCDでお迎えしようと考えて選択。
評価も上々。

ピンと来た方、ご来院くださいね。
伊福部先生もございます。
その他は、またいずれ使用したときに紹介いたします。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2007-09-26 07:46 | 湧泉 | Comments(0)

日差しが柔らかくなったので…

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

目の筋肉のコリも、ほぐしてみませんか。
近いところ(手元)をみるためには、水晶体(レンズ)を厚くします。
その為には、水晶体にくっついている筋肉(毛様体筋)が伸びて(緊張して)、レンズを押しつぶして、厚くしていきます。

反対に、遠くを見るときは、水晶体にくっついている筋肉(毛様体筋)が縮み(緩んで)、レンズが薄く伸びていきます。

一時間に1回ぐらいは、手元から目を離して、遠くを見ましょう。
目に入っている力が緩みます。

首を回す、肩を動かすなど、ちょっとした運動を入れると、なお良いと思います。

この時期は、日差しも柔らかくなり、奇麗な青空は心も和みます。
遠くの緑や、流れる雲など、ぼーっと見ているのは、目の疲れだけではなく、精神のコリもほぐしてくれるのではないでしょうか。

※太陽を直接見たり、日光のきらめきの強いところは、目眩やふらつきを起こしたり、網膜に対する負担が大きくなり危険です。ご注意ください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2007-09-25 11:54 | 湧泉 | Comments(0)

またまた新兵器登場!

あぁ、やってしまった。衝動で買ってしまった。
こういうの好きなんですよね。

その名も「ブルブルコーム」ってそのままなんですけど。
(自分で付けました)

モーターの力でクシを高速振動させ、薬剤の力を最大限に引き出す優れものなんです。
従来、薬剤を髪につけると水分といっしょに髪の表面につきますそして時間とともにゆっくり浸透していきます。・・・が
そこから更に表面から内部や芯にまで入れ込む為、髪を振動させるんです。

振動させることで手でのコーミング数十回分の威力が発揮されます。

トリートメントで実験してみましたが格段に差がでましたね。ツルツルですよ!
パーマや縮毛矯正、カラーリングなどにも効果がある様なのでさらに実験してみます。

気になる方ぜひ、やってみませんか。

http://www.hair-est.net/index.shtml

d0019406_23343018.jpg
d0019406_23344914.jpg

[PR]
by today_ohi | 2007-09-24 23:35 | est | Comments(0)

秋ですよ~

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

d0019406_10275264.jpg

昨日、久しぶりに街に出たので、施療院で使うお菓子を探してきました。
シンプルなものが良かったのですが、季節の走りなので少し洒落てみました。

皆様のご来院をお待ちしております。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2007-09-24 10:27 | 湧泉 | Comments(0)

私のセルフケアはアイシングです

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

施療をしていると、お客様から大変そうですね、身体はきつくありませんかと、優しい言葉をいただくことがあります。
身体的には体重移動が基本にありますので、想像されているよりも負担は少ないです。
基本的に汗をよくかくので、一生懸命のアピールになっているかも…。
(´-ω-`;)ゞポリポリ

ただ、指にはそれなりに負担がかかります。
以前は、電話帳を引き裂けたとはいえ、仕事として毎日使っているとそれなりに不都合も出てきます。

親指の付け根や、施療のフォームによっては手首などが痛むときがあります。

来たな!、と思ったら私は“アイシング”をします。
本来は施療直後が効果的なのかもしれませんが、そうもいかないので、一日の最後にテレビを見ながら、一杯飲みながら(笑)、痛みのある場所に氷袋を当てています。

さっと出来ることを一番に考えています。

1.ビニール袋を二重にする
2.氷を入れる
3.少しだけ水を入れる
4.細長くして空気を抜いて縛る
5.痛みのあるところに当てる

6.10分ほど乗せて、数分離しておく
7.再度、乗せる

8.6と7を数回繰り返す


これだけです。

シンプルですが、翌日以降の状態が明らかに変わります。
一日だけではなく、数日は続けます。

施療院でも、お客様にお勧めしています。
怪我をしたからアイシングをするのではなく、疲労がある場所をアイシングします。
要は、凍傷に気をつけて、氷袋を乗せておくだけ。
大変、お手軽な方法なので、一度チャレンジしてくださいね。

注)
私の場合はこれだけで、痛みは引いていきますが、これが全てではなく、お医者様の受診も選択肢に入れてあります。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2007-09-23 05:55 | 湧泉 | Comments(0)

今しか感じられない季節

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

皆様は何時に起床されていますか?

朝7時を過ぎてしまうと、残暑の勢いが強く感じられますが、6時前ぐらいの空気は秋の気配を感じます。
4時前は、まだ夜の続き。

5時ぐらいから、6時過ぎぐらいまでの僅かなタイミングで、何とも言えない爽やかな秋の気配を味わえます。

東洋医学では、秋は早寝早起きがよいとされています。
休みの朝など、ちょっと頑張って早起きして散歩は如何ですか?
5時過ぎなら、すっかり夜は明けています。
昼間の強い明るさではなく、朝の柔らかな明るさが気持ちをリフレッシュさせてくれます。
秋の気配を感じながら、近所を歩いてみましょう。
早朝の静けさは、見慣れた景色も新鮮に感じます。

歩くということは、軽度の運動に当たります。
ふくらはぎや大腿部など、下肢の大きな筋群が働くため、全身の血液や体液の循環が促されます。
歩きながら障害物に気をつけて、腕を回したり、首を回したりするのも、一石二鳥ですね。
脳に流れる血液も増えるので、何かアイデアが閃くことも。

まあ、そんなに難しく考えないでも…。


秋の気配の走りは、今しか感じられません。
是非、この爽やかな雰囲気を味わってください。
+.゚(*´∀`)b゚+.゚ モウアキデスネ゙~


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2007-09-22 08:49 | 湧泉 | Comments(0)

フォームに貴賎なし!

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

どんなスポーツでもフォームの習得は重要な課題です。
ゴルフのスイング、ピッチャーの投球、水泳のストローク、山道の歩き方、自転車のこぎ方、etc。
筋トレやストレッチでも同じです。
ただバーベルを上げればよいのではなく、正しいフォームが望んでいる筋群へ負荷を与えます。
ストレッチでも同じ。
正しいフォームが望んでいる筋群を、しっかりと伸展させます。

肩こりの対策として、“腕を回してくださいね”、“肩胛骨をうごかしましょう”など、仕事場でも感単にできる運動を指導することがあります。

簡単な運動でもフォームの重要性は変わりません。

例えば、

・肩を回しているつもりでも肘ぐらいしか動いてなかった
・腕を大きく回しても、上半身も一緒に動いてしまい肩関節が廻っていない
・肩胛骨を動かしているつもりでも、肩関節までしか動いていない
・etc

これらは、よくありがちなことであり、動かしてはいても目的の動き(意味のある動き)にはなっていません。

では、どうすればよいのか?

簡単な動きだからと、頭の中で納得しているだけではなく、鏡や、ガラスなどに映ったご自分の動きをしっかりと観察しましょう。
自分の身体の動いて欲しいところに、感覚を集中して実際に動いているか確認しましょう。

“動いて欲しいところ”がキチンと動かなければ意味がないのです。

こういった行為は、スポーツのフォームの習得、チェックと全く同じです。
誰でも出来る簡単な動きですが、正確かつ確実に動くようにしたいですね。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2007-09-21 06:24 | 湧泉 | Comments(0)