私のセルフケアはアイシングです

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

施療をしていると、お客様から大変そうですね、身体はきつくありませんかと、優しい言葉をいただくことがあります。
身体的には体重移動が基本にありますので、想像されているよりも負担は少ないです。
基本的に汗をよくかくので、一生懸命のアピールになっているかも…。
(´-ω-`;)ゞポリポリ

ただ、指にはそれなりに負担がかかります。
以前は、電話帳を引き裂けたとはいえ、仕事として毎日使っているとそれなりに不都合も出てきます。

親指の付け根や、施療のフォームによっては手首などが痛むときがあります。

来たな!、と思ったら私は“アイシング”をします。
本来は施療直後が効果的なのかもしれませんが、そうもいかないので、一日の最後にテレビを見ながら、一杯飲みながら(笑)、痛みのある場所に氷袋を当てています。

さっと出来ることを一番に考えています。

1.ビニール袋を二重にする
2.氷を入れる
3.少しだけ水を入れる
4.細長くして空気を抜いて縛る
5.痛みのあるところに当てる

6.10分ほど乗せて、数分離しておく
7.再度、乗せる

8.6と7を数回繰り返す


これだけです。

シンプルですが、翌日以降の状態が明らかに変わります。
一日だけではなく、数日は続けます。

施療院でも、お客様にお勧めしています。
怪我をしたからアイシングをするのではなく、疲労がある場所をアイシングします。
要は、凍傷に気をつけて、氷袋を乗せておくだけ。
大変、お手軽な方法なので、一度チャレンジしてくださいね。

注)
私の場合はこれだけで、痛みは引いていきますが、これが全てではなく、お医者様の受診も選択肢に入れてあります。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2007-09-23 05:55 | 湧泉 | Comments(0)
<< 秋ですよ~ 今しか感じられない季節 >>