<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

花粉症、食欲そして体力

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

昨日も花粉症関連の話題をアップしましたが、本日もやはり関連した話題をアップいたします。

既に今年の花粉症の始まりを意識されだした方も、多くなってきていると思います。
鼻からスムーズに呼吸が出来ないと、どうしても口呼吸が多くなり、口内やノドが乾いてしまいます。
それだけでも咳きの基になったり、食事を飲み込みにくくしたり、また、乾いた口内は口臭の原因の一つにもあげられています。

今回取り上げてみたいのは、“香り”への影響です。
皆様もご存知の通り、鼻で息が出来ないと食品からの香りや、風味といたものが感じ取れません。
どんなに楽しみにしていても、美味しさは半減、あるいはそれ以下になってしまいます。

食事がちっとも美味しくない。そんなときは、皆様はどうされていますか?
私は、食いしん坊なので、ちょっとやそっとではあきらめません。
ともかく、胃袋で感じます、胃に入った量で感じます(笑)。
しかし、食欲が湧いてこないよ…、といった方もかなりいらっしゃるんじゃないでしょうか。
・ 美味しくないなら食べない、お腹が減らない、お腹が減っても食べる気にならない
そのようなお話をよく耳にいたします。
では、食べなで良いのか?
私は、

・ 無理をしないでも良いけれど、薬だと思って、ある程度の量は食べましょう

と、主張しています。
美味しくないから食べないでは、増々体力は弱くなり、体調も悪化していくと思います。
乱暴な言い方になりますが、体の何かのバランスが崩れるわけだから、可能な限り体調を良い状態にしておき、受け止められるだけの体力を維持しておきたい。
昨日の話題では、(当たり前のようですが)体力の維持が健康に大きな影響を与えるので、積極的に向上させましょう、でした。
本日の話題は、体力の維持が健康には重要なので、辛いときでもなるべく食欲は落とさないようにしたい、です。
ご自信で出来る方法として、食事をがんばりましょう、と言うわけです。

また、体調と食事、アレルギーと食事内容は関係が深いので、無理せずにお医者様の指示をいただきながら、適正な食事、睡眠などで、疲労回復を図ってみてください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-02-28 11:31 | 湧泉 | Comments(0)

気のなが~い花粉症対策

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

暖かい日が続きますね。
過ごしやすいのですが、人によっては先週ぐらいから、そろそろ今年の花粉症を心配する声が聞かれます。
私もひどくはないのですが、アレルギーで気管支が弱くて、この時期はいつにも増して咳きが出るようになります。

花粉症対策と聞くといつも思い出すのは、私の知人の話です。
10代の頃からの腐れ縁なのですが、いつも何かのアレルギーや病気などで体調を崩しやすく、常に薬を飲んでいました。
肩こりもひどく、頭痛もある。
自嘲して「プロの病人」などと宣言していましたが、今ではすっかりアレルギーや病気などとは無縁になっています。
何か特別のサプリや食品を摂取しているのか?
特別な団体に入って何かを実践しているのか?
彼曰く、
「体調が整っただけ」
だそうです。
それは、どう言うことかと尋ねると、

・ 一念発起して、栄養のバランスに気をつけた適切な食事と、摂取カロリーの制限、脂肪の燃焼に的を絞った筋トレ

をコツコツ続けていると、話してくれました。
(現在は筋量アップなども試行錯誤中)
約半年で体脂肪は10%の中盤を達成し、現在も維持しています。
その結果、花粉症は陰を潜め、肩こりはすっかり忘れてしまい、身体も軽く何をやっても快調だそうです。
“何々の時には何々の薬”と対応関係を作らなくても、全体の体調さえ向上すれば、大抵の不都合は改善されていったようです。

別の知人は、夏の直射日光がだめでしたが、元々かなりの肥満体だったので、減量と適当量の運動の結果、夏のプールでも肌の露出をあまり気にせずに済むようになりました。

いいこと尽くめですが、運動選手にも花粉症やアレルギー持っていらっしゃる方もいると思うし、全員に効果があるとは思っていません。
しかし、結果が出るまで時間はかかりますが、試してみる価値があるとは思いませんか?
仮に結果が出なくても、体調は整うし運動の習慣は手に入るし、悪いことは何一つないと思います。
気の長い話ですが、来年、再来年に向けて始めてみませんか?


最後に、彼の言葉をもう一つ紹介させていただきます。
「そりゃー、週に2回から3回のジム通い。一回にタップリ二時間の有酸素運動や筋トレを行うのは大変だよ。食事の管理や制限は辛いときもあるよ。だけど、以前の体調を考えたらこれくらいの苦労は何でもないよ(大意)」


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-02-27 04:54 | 湧泉 | Comments(0)

私の小さな野望と現状 (T_T)

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

運動を始める、あるいは、運動を続けていく。
何かの目標を立てて、それを目指していらっしゃる方も多いと思います。

例えば、ゴルフでは1ラウンド(18ホール)を自分の年齢以下で廻ることを「エージシュート」として、賞賛されるスコアとしています。
(公式記録としては、6,000ヤード以上のコース)
パーは72ですから、実際にはハイレベルのアマチュアやプロの方しか達成出来ないと思いますが、憧れとして目標にしていらっしゃる方も少なくありません。

その流れで先日思いついたのは(いつも思いつきで申し訳ないです(^_^;))、筋トレにおける年齢分の負荷についてです。

1.年齢相当のベンチプレス、ハイクリーン、レッグプレス、バタフライ、クリーン&ジャーク
50歳ならば負荷は50kg

2.年齢相当の腕立て、腹筋、背筋、スクワット
50歳ならば50回


果たしてどの程度の辛さなのか?
まずは、自身がチャレンジ!
私は現在マシンの筋トレはやっていないので、1.はチャレンジできません。
そこで、2.をやってみました。
ちなみに、先日48歳になったばかりなので、50回を目標にして、178cm・97kgが挑戦です。
・腕立て
身体は真っ直ぐ、腕は半分以上曲げるといった自分に正直な(笑)スタイルでは、30回が限界

・腹筋
脚を押さえる人がいなかったので、そのままでやったら25回

・背筋
脚を押さえる人がいなかったので、そのままやったら不安を覚えるぐらい身体が後ろに反らない

・スクワット
100回クリア!
ちょっと辛いけれど(笑)。

ウ~ン、ヤバイ、ヤバスギル。
あのボディパワーは何処へ?
(;´艸`)ぁぁぁ

悲しいけれど、新しい目標が出来た気がしました(遠すぎるかな…)。
皆様はいかがでしょうか?

だけれども、無理しすぎないように注意してくださいね。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-02-26 07:29 | 湧泉 | Comments(0)

アイシングの注意点

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

先日、お客様からアイシングについての質問がありました。

・ 長時間歩いた後、膝などにアイシングをしたいのだけれど、具体的にはどうやるのか?

「ビニール袋に氷を入れて、中の空気を抜いて輪ゴムなどで口を縛る。それを、患部に当てる」
といった感じの情報はお持ちでしたが、より具体的にということで、何点かアドバイスさせていただきました。

一番大事なことは、凍傷の危険を押さえることです。
特に、専用の製氷機ではなく、家庭用の冷凍庫で製氷されたものや、コンビニの冷凍庫にあるものでは、表面の温度が零度以下になっていますので、直接肌につければ凍傷の危険性があります。
そのため、必ず氷の表面を一つずつ水道水で洗って、表面を少し溶かしてから袋に入れて密閉します。
そのときに、キューブアイスならば、きれいに袋の中で整列させて、袋の中の空気を吸うと、アイスパック状のものが出来上がります。
しかし、この方法は手間がかかるのと、アクィスパックが板状のため、膝などの曲面に対しては、フィット感がいまいちです。

そこで、私がよく行う方法は、適度な大きさの氷をビニール袋に入れたら、水を直接袋に入れて、氷が浸るぐらい入れます。
中の空気を抜きながら、中身に対してぎりぎりのところを封じるのではなく、割と余裕をみて上部を封じます。
すると、空気が入っていないグニャグニャな感じのするアイスパックが完成します。
これならば、膝や肩などの曲面にも“だら~”っとした感じでフィットします。

冷却時間は、状況によっても変わりますが10分ぐらいあてがったら、3~4分外して、再度あてがう。
これを3セットぐらい繰り返せば、きっちりとアイシングできると思います。
テレビを見ながら、「おお~、ちめたい~」と気楽にやりましょう。
冷やしたまま寝てしまうことは危険です。
お気をつけ下さい。

ビニール袋で行う場合の意外な注意点は、湿度の高い時期は結露の始末が大変になることです。
特に自宅で行うときは、タオルなどをそばに置いて、床が濡れないように注意してアイシングをしてください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-02-24 06:21 | 湧泉 | Comments(0)

ツイッター参戦!

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

とにかくチャレンジしてみよう!、ということでツイッターに参加しました。

名前:電脳整体師
ユーザー名:sunamusi100

自己紹介:
品川区で整体院を開業しています。
活動はブログ「電脳整体師ネットに立つ」にアップ。
毎日4桁のPVをいただいています。
武道(柔道、空手、合気道)を身体感覚の基礎としています。
現在は合計九段。
目指せ十段を目標に指導と自身の稽古に精進中。
趣味は読書(SF・科学啓蒙書・歴史関係)。
ユーザー名は「砂の惑星」から。
クル・ワハッド!

以上の内容で登録してあります。
まだまだ、“おはよう”など、挨拶程度のつぶやきしかできませんが、徐々に内容を充実していきたいと思っています。
よろしくお願いします。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-02-23 10:26 | 湧泉 | Comments(0)

お知らせ

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

大変申し訳ございませんが、本日は急な施療が午前中からあり、通常のブログ更新をお休みさせていただきます。
記事へのメッセージなどもいただいて、更新を楽しみにされている方におきましても、申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-02-22 12:07 | 湧泉 | Comments(0)

顔を上げて歩きましょう♫

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

昨日は久しぶりに青空が見えましたね。
明るくて爽やかな空気に浮かれて、施療院ではフラを施療中のBGMにしていました。

こんな日は顔を上げて歩くことを意識してみませんか?
寒い日は、背中を丸めてしまうので肩が前に入ってしまい、胸郭(胸)もすぼまりがちです。
顔を上げれば、
・ 自然と胸もはれるし姿勢も良くなる
・ 呼吸も楽になる
・顔色も明るく見える
・ バストアップやヒップの引き締めにもつながる

と思います。

例えば、施療後のお客様からは、背筋が伸びた感じがする、胸がはっている、呼吸が楽になったなどのご感想をいただくことがあります。
これらも、姿勢が整うことに起因することが多いと思うので、
・ 施療をきっかけにして、良い姿勢のイメージを作ってくださいね
と、話しかけるようにしています。

暖かくなった日も同じで、気候が緩んだのをきっかけにして、正しい姿勢を意識し直すことができれば良いと思います。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-02-21 05:24 | 湧泉 | Comments(0)

BGMあれこれ

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

CDを施療院のBGMにしております。
クラシック(バロック)をメインにして、各種民族音楽、ジャズ、ポップス、ハードロック、その他…、気持ちが“癒やされる”、“華やぐ”ことを念頭に置いて選曲しています。

先日は、掘り出し物の一枚が聴けました。

「決定盤!!イランの音楽 サントゥールの響き」

です。
サントゥールはイランの打弦楽器です。
CDの内容は、どこかで聴いたような、何となく中近東の感じがする音色と旋律。
“こういう楽曲だと落ち着くんじゃないかな~”と私の勝手なイメージにはまってくれました。
“砂漠、らくだ、モスク”が浮かんできます、月の砂漠です、浪漫です。
(*^_^*)」
しかも、遠い異国を感じさせながら、不思議なことに馴染みのある音楽としても聴けました。

お客様にも大好評で、シタールやタブラのCDにも声がかかりました。
クラシックもいいけれど、エキゾチックな伝統音楽(民族音楽)にも癒されます。
ご興味があればリクエストください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-02-20 06:17 | 湧泉 | Comments(0)

武道に“燃え、萌え” 47(やはりオリンピックはすごい!2)

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

水曜日(17日)の続きです。

ニュースを見ると、大学の壮行会ではきちんと着ているようなので、それなりの場所では、それなりの恰好をする意識はあったと思います。
普通に移動しているときの“ラフな着こなし”で、彼にとってはいちゃもんに近く受け止められているのかもしれませんね(笑)。
結局は、「TPOをわきまえましょう」だと思いますが、「まさかあれだけのニュースでね…」といっ
た感じもあるし。
最近の流れにある、「みんなでバッシング」する理由に、これを先例として高校野球のように変な道徳意識を振りかざされても困ります。

武道の大会でも、実際に参加して会場内で動いていればそれほど気にならないのですが、ニュースなどで見たときに、指導者や審判、関係者などの服装が、その団体の雰囲気を作っているように思います。
選手は、弩鋭い様相でも、関係者がちゃんとしたものを着ていれば随分と印象は違ってきます。
いろいろと考えさせられる今回の騒動でした。

とは言っても、世間が安心したり、“うちの子にもやらせてみたい”といった雰囲気と、実際に習い始める人たちの“ああなりたい”、“かくあるべし”というのは、ずいぶん隔離している場合もありますが(笑)。
(>_<)


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-02-19 07:36 | 湧泉 | Comments(0)

武道に“燃え、萌え” 46(やはりオリンピックはすごい!)

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

中高年から始める武道として、【不定期連載:武道に“燃え、萌え”】とタイトルして私見を述べさせていただいています。

本日は冬季オリンピックで雑感を。

連日、国母選手のニュースがにぎやかですね。
私も、国の代表としていくのだからもう少しなんとかしてほしかったとは思っています。
だけど、あれだけ大きな騒ぎになれば、擁護の意見も少なからず出ていると思うのですが、だれもが正論を言える“だめだよあいつは!”の大合唱で気持ちよくバッシングしているように私には見えます。

だらしない格好がいけないのか、“国を代表する”くせになんだあれは、なのか。

かっては、怪獣映画で自衛隊がしっかりと描かれただけで、自衛隊賛美映画だとして、酷評するメディアもあったかと聞きます。
それを考えれば、みんなで“国を代表云々”と大騒ぎできるのは、随分と時代の変化を感じます。

その昔、Jリーグが発足し、国際試合がテレビ放映されるようになると、若い選手たちの国歌斉唱時や国旗に対する態度にも、批判や意見が集まりました。
元をたどれば、小学校以来の国歌や国旗に対する接し方、教育がおかしかったんじゃないかとも言われていました。
まあ、右だ左だと立派な大人たちが激しく議論しているのを尻目に、サッカーワールドカップでは若者たちが、日の丸のペイントや、国旗を身にまとって熱狂的に国名を連呼する様は、スポーツとナショナリズムなど、国策としてのスポーツといったものを考えさせられました。

国あるいは、国の代表を応援するやり方は、サッカーをきっかけとして激しいパフォーマンスで酔いしれるような形に変わっていったと思います。
幾多の荒波を経験したその結果、今ではJリーグにとどまらず、国際試合での選手諸君はそれなりにきちんと行動していると思います。
TPOが身に付いたわけですね。


今回もオリンピックでなければ、普通のスノボのワールドカップなら、こんなにヒートアップしなかったか、批判が出てもニュースにもならなかったのではと思います。
一にも二にも、注目度が違うのでしょう。

柔道の選手(ああ、やっと武道だww)が、オリンピックについてインタビューされて話していたのは、

「オリンピックと世界大会はまるっきりプレッシャーが違います。周囲の期待や注目度がハンパじゃないです。他の国の選手もやはりそれは同じようで、世界大会とは顔つきが違ってきます」

今回の騒動で注目度の違いや、世間の“かくあるべし”といった期待が証明されてしまった感じですね。

もともとスノボ自体が、オリンピックに合うのかと言われていましたから、今回の騒動は当然と言えば当然。
自分たちの連盟の中では、気になるかもしれなかったけれど、特に目くじら立てるわけでもないと思っていたのでしょうか。
指導陣が、ただ謝罪するだけではなく、そういった判断の基準を聞いてみたい。
広く注目を集めるというのはこういうことだと言うのが、よくわかった気がします
あとは、どんな結果を出すかで、風向きがどのように変わるのかにも注目してみたいですね。

私はファッション情報からは遠いのですが、腰パンをカッコイイと感じるのは、地域性や年齢があるのでしょうか?
私は、ついぞ腰パンをカッコイイとは思えなかったし、東京ではここ数年ですっかり影を潜めてしまったように思います。
ローライズのジーンズもあまり意識しなくなってきたし。
そこら辺の系譜にも興味あります

まあ、あれがダメなら、そり込み、パンチ、赤黒ファッション、細めのストライブ、金ピカ、黒塗りスモークetc、のヤートラあるいは、細めの長~いマフラーなんかのイタリアンマフィア(?)もどきなどは、いかがなんでしょうかと、識者の皆様に質問したい(笑)。

また、ちょっと続きます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-02-17 07:15 | 湧泉 | Comments(0)