<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

BGMあれこれ(実績編)

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

CDを施療院のBGMにしております。
クラシック(バロック)をメインにして、各種民族音楽、ジャズ、ポップス、ハードロック、その他…、気持ちが“癒やされる”、“華やぐ”ことを念頭に置いて選曲しています。

先日はその他に書いておいた“特殊なCD”が久しぶりに出動です。

今回は、

「ミレニアムゴジラベスト/伊福部昭 東宝特撮映画傑作集」


でした。
濃~いお客様のリクエストにお答えさせていただきました。
リラックスといった感じとは違いますが、名曲が持つ高揚感、嗚呼この曲だといった安定感は素晴らしいです。
ご興味があればリクエストくださいね。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-01-31 11:34 | 湧泉 | Comments(0)

コリ・ハリと運動 4

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

昨日(29日)の続きです。

筋肉の疲労は、血液や体液の循環によって回復が計られていきます。
その時に筋肉のポンプ作用が働くと、循環が促進されて、より一層の早期回復が期待できます。
そのポンプ作用を促すのが、軽い運動やストレッチなのです。

ストレッチはその名前の通り、身体各部をじっくりと伸ばしていきます。
伸ばすー元の常態に戻るー伸ばすー元の常態に戻る、ストレッチはこの繰り返しであり、これによって筋肉のポンプ作用が強制的に働きます。
軽い体操も同じです。

ただし、“軽い”としたのは、さらに身体に負担をかけないため。
激しい練習で筋肉痛が激しいときなど、(状況にもよりますが)全く動かないよりは、最初はかなり痛みますが、じっくりとストレッチをしたり、軽く身体を動かした方が早く痛みが引く場合が多いと思います。

長くなりましたが、コリ・ハリに対して運動を勧めるのは、上記のような理由があるからです。
その為、一番最初(1月25日)にも書きましたが、
・ある一定のカロリー消費が要求されている
・筋力を高めたい
といった場合でなければ、それほど頑張る必要もないと思うのです。

“それほど”とは、どれくらいなのか? といった問題もあるとは思いますが、各人のお身体の状況や、鍛え方などによっても、随分と変わってくると思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-01-30 05:37 | 湧泉 | Comments(0)

コリ・ハリと運動 3

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

火曜日(26日)の続きです。

疲労が溜まった筋肉はどのようにして、リフレッシュ(回復)していくのでしょうか?
筋肉組織内に溜まった老廃物は、血液や体液の循環によってリフレッシュしていきます。
では血液や体液はどのような作用で循環しているのか?
基本的には、血液は心臓の力+筋肉の伸び縮みの力で、体液は筋肉の伸び縮みの力で循環していきます。
このような筋肉の伸び縮みの力を、“筋肉のポンプ作用”と言います。
血液・体液の循環に共通している重要なことは、“筋肉の伸び縮みの力(ポンプ作用)”が利用されることです。

身体を動かすのは、筋肉の伸び縮みによって行われますが、力が出るのは収縮するときです。
例えば、肩胛骨の周辺や、首の後の部分などは、何もしなければほとんど動きません。
腕や、頭を支えるためにず~っと力を出し続けている(収縮している)状態です。
支え続けるというのは、動くのではなく、同じ収縮を保ったままの状態になります。
そこには、伸び縮みによる作用は働きません。
そのため、老廃物が排出されにくくなり、疲労が溜まっていくのです。

そこで、普段動かさない部分を動かす=筋肉のポンプ作用が働く=老廃物が排出されやすくなる
ここに、ストレッチや、軽い運動が大事な理由があるのです。


続きは次回にアップさせていただきます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-01-29 13:45 | 湧泉 | Comments(0)

新しい顔です

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

すいません。
ちょっと話題を変えて。

新年を迎えて、施療院の看板を新しくしました。
今までのは、開院からずっと頑張ってもらっていたのですが、さすがに日光で焼けてしまい限界を感じていました。
昨年後半からの課題だったのですが、新しい文言とデザインも少し変えて心機一転。
これから施療院の先頭でアピールしてもらいます。
よろしくお願いいたします。
m(_ _)m

看板の画像です。
http://cplus.if-n.biz/5000286/img/20100127122301.jpg


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-01-27 07:59 | 湧泉 | Comments(0)

コリ・ハリと運動 2

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

昨日の続きです。

まず最初は、コリ・ハリの原因、遠因について考えてみたいと思います。
要因はたくさんありますが、その中でも大きな割合を占めているのが2つあります。
1.オーバーワーク
一般的に言われているような、重労働や肉体労働を渦状に行うことによって、身体に蓄積された疲労が回復しきれず、その積み重ねがコリ・ハリを作っていきます。
常に筋肉が強い力で収縮しようとしています。

2.姿勢の固定
デスクワークや流れ作業など、身体(筋肉や骨格など)に対する負担は軽いのですが、同じ姿勢を長時間維持しなければならない、作業による筋肉の疲労ではなく、姿勢を長時間維持することが負担となります。
軽い力ですが長時間同じ収縮状態を維持し続けています。

筋肉は縮むことによって力を発声します。
筋肉細胞の中に蓄積された食物由来の栄養分と、体内の酸素とが結びついて力となります。
問題はその後、力の発生後は老廃物が残ります。
この老廃物は筋肉細胞の中に蓄積されていきます。最初は力が出せても、徐々に力を出しにくくなるのはその為です。

時間が経てば、身体の新陳代謝によって、筋肉細胞中の老廃物は排出され、フレッシュな酸素と栄養分が補給されていきます。
しかし、身体の酷使があると、こういった一連の作用が追いつかなくなり、筋肉を使っている部位の老廃物排除~栄養分補給のサイクルが上手く働きません。
常に老廃物が溜まっていて、身体(筋肉)が重かったり、ハリ・コリを感じるようになります。

ここまでが、非常に大雑把にまとめましたが、身体が疲労する、あるいは、ハリ・コリを感じる理由の一端になります。

これを受けて、次回は運動の意味と、それがなぜ疲労回復やハリ・コリの対応などにつながるかを考えていきたいと思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-01-26 11:03 | 湧泉 | Comments(0)

コリ・ハリと運動

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

コリやハリの対策として、運動を上げる方も多いと思います。
では、運動とは何か?
気持ち良く汗をかいて、身体を鍛え引き締める。
パワーアップや持久力アップなど。
人によって様々な捉え方やイメージがありますが、コリ・ハリに対するものとしてだけ考えれば、目をつり上げて激しくやらないでもかまわないと考えています。

同じ時間を使うのならば、身体能力の向上も求めたくなるのですが、それは、運動が好きな人の考え方なのかもしれません。
運動が苦手な方、馴染みのない方にとっては、コリやハリが楽になれば目的が達成されるし、結果として体力の向上がついてくる、といった感じではないでしょうか。
※この場合の「体力の向上」とは、平均値の中での上がり下がりではなく、そこから突出して記録がよくなっていくことを考えています

昨日アップしたラジオ体操もそうですが、運動に馴染みのない方は、
・よく動かすこと
・よく伸ばすこと
まず最初は、この2点がしっかり出来れば、ずいぶん違ってくる
と思います。
(ああー、せっかくなら負荷をかけてガンガンやりましょうよ! と言いた~い (^_^;))

次回以降は、簡単な解説ではありますが、コリ・ハリに対する“動かすこと、伸ばすこと”の意味を考えていきたいと思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-01-25 08:37 | 湧泉 | Comments(0)

ラジオ体操賛辞

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

お客様に運動(筋トレやストレッチなど)を紹介するときは、諸条件を考えながら話していきます。
例えば、
・筋トレ(部位別に負荷を加える)なのか、(統合的に身体を動かす)各種スポーツなのか?
・筋肉を伸ばしたいのか(ストレッチなど)、筋肉を鍛えたい(パワーアップ、持久力アップなど)のか?
・お一人が気楽でいいのか、仲間と楽しく汗をかくのがお好きなのか?
・社内で出来るのか、社外の施設などで出来るのか、お住まいの中や、ご近所で行うのか?
・etc


運動がお好きな方であれば、施設や団体に参加してがっちりやられる方も多いのですが、あまり運動になじみのない方は、何かの会員になるといった、あまり大げさにするのではなく、一人で気軽に始められることはないのか、といったことが話題に上がります。
一人で始めるとなれば、本やDVDなどを参考にするのですが、やはり実際にトレーナーがいて指導してくれるのとは大きな違いがあります。

特に運動初心者の方には、コリやハリへの対策として、ガッチリした筋トレやスポーツも良いのですが、ともかく身体を動かすことが大事だと思います。
腕や肩、首や腰など、コリ・ハリを感じるところを、激しくないけれどよ~く動かしてあげる、それだけでもずいぶん違ってくるのではないでしょうか。
このような諸条件をまとめると、
・手軽に出来る
・すぐに覚えられる
・身体全体に十分な動きがある
・場所を選ばない

こういったものは何なのか?
タイトルからもうお分かりかと思いますが、

・ラジオ体操

を、忘れてはいないでしょうか。
ほとんどの方が経験者であり、すぐに覚えられるのではなく、思い出せます。
(^_^)v
省スペースでできるし、家の前でもOKです。
短時間で終了するので、人目に触れるのが恥ずかしかったら、早朝や夜間などでも手軽に出来ます。
動画もアップされていますし、ネット上には動きの解説もあります。
ラジオ体操を、真剣に全力でやったことはありますでしょうか?
短時間で結構な運動量であるし、動きもあまり難しくないので爽やかに汗もかけます。
何か手軽で良さそうな運動がないかな~、と思っているのであればチャレンジしてみましょう!

YouTube(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=xS92XkVKM0Q


解説ページ
http://www.jp-life.japanpost.jp/health/radio/hlt_rdo_dai1.html#infoBlock1



ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-01-24 06:05 | 湧泉 | Comments(0)

より実践的なアドバイスを!

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

お客様には整体だけではなく、筋トレやストレッチなど運動関連のアドバイスもさせていただいています。
ただ一方的に、運動を紹介したり奨励するのではありません。
施療で感じたお体の調子だけではなく、お客様の運動環境や好みなどのお話しを伺いながら、何が良いのだろうかを考えさせていただいています。
実際の運動のアドバイスも、種類を紹介するのではなく、行うに当たってのより実践的なコツを話すようにしています。
その中でも評判の良い話しは、

・筋トレやストレッチをする時には、高価な本はいりません
なぜなら、高い本は折り目をつけにくいし、勿体なくてつけられないし。
床の上に置いても、ページに折り目をつけても、二つ折りにしても、気にならない雑誌程度で十分です!

さらに付け加えると、実践だけではなく、理論を知るにはやはりしっかりした書籍が必要だと思います。
理論と実践は両輪であり、両方知っておいた方がよいと思います。
理論はガッチリとした書籍で、実践は現場に持っていける見やすくて使い勝手がよい冊子で。

おかげさまで、小さい頃から何となくスポーツを続けることが出来ました。
約40年ぐらいの経験の中から、ちょっと視点を変えた一ひねりあるものを伝えることが出来たらと思っています。

“ニコニコ健康コース”から“泣きながら強くなるコース”まで、沢山の引き出しがございます(笑)!
お好みのコースを教えてくださいね。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-01-23 07:50 | 湧泉 | Comments(0)

ここまで嫌われたのか、とつぶやいてしまった

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

先日PC関係のニュースを見ていると、

・喫煙者のMacの修理を拒絶?

と書いてある見出しが目に入りました。

米国内で、保証の期間内にもかかわらず、Macの修理をアップルから拒絶された、という報告が数件寄せられているらしいです。
記事を読んでみると、修理の拒絶は保証規約に基づくものではなく、タバコに含まれるニコチン残留物が米国労働安全衛生局(OSHA)のバイオハザード(危険物質)に含まれるため、スタッフに修理を命じることが出来ない、ということらしいです。

確かに、今現在、タバコが発見されたとしたら、多くの健康被害をもたらす危険物として“WHOがだまっちゃいないぜ!”と言われておりますが、欧米文化圏でここまで危険視されているとは思っていませんでした。

記事は、日本の現状にも触れていました。
それによると、日本にも労働安全衛生法がありますが、米国ほど厳密な適用がなされていないらしく、タバコによる汚染(受動喫煙のリスク)を、危険物質だからといった理由で修理を拒絶される可能性は低いと考えているようです。
しかし、日本では修理拒否のような事例はないけれど、常軌を逸するようなタバコの汚染が著しい場合は、「自己破損」という扱いで保証に基づく修理は断る可能性がある、ともアップルジャパンからの解答もあったそうです。
私もタバコを吸いますが、思わず唸ってしまいました。
(^_^;)

米国労働安全衛生局(OSHA)
http://203.223.68.12/safety/1f3pro00000crqwl.html

(このサイトに詳しい説明があります)


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-01-22 07:42 | 湧泉 | Comments(0)

細かく着ておいた方が良さそうですね

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

昨日も暖かかったですが、今日、明日と暖かさは続くようです。
日中も寒いと決めていると、ザクッと厚でのものを着てしまいがちです。
日中は意外に汗をかいてしまっていませんか?
太陽が出ている間は暖かくても、夕方からはやはり冷え込みが厳しくなってきます。
冷たい汗で身体が冷えると、風邪やインフルエンザにも罹患しやすくなると思います。
厚でのものを一枚ではなく、ちょっと薄いかなと思うものを二枚ぐらい重ね着していた方が良さそうです。
脱いだ上着を持って歩くのも億劫なんですが、体温調節をこまめにおこない、冷たい汗を感じるようなことにならないようにしておきたい。

また、背中が冷えると、自然と肩がすぼまって身体に力が入ります。
肩こりや、背中の疲れを引き起こす要因の一つにもなります。

“適度な暖かさで自然な脱力感”


といった状態を目指したいですね。
肩の力を抜いて、久しぶりの暖かさを楽しめたら、気持ちもほぐれていくのではないでしょうか。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2010-01-20 08:11 | 湧泉 | Comments(0)