<   2009年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

暑い、寒い、湿度が高い

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

昨日の関連記事になります。

暑いのと寒いのを比べたときに、どちらが辛いか?
事務系の座りっぱなしか、、身体を動かすのか(外回りや何らかの作業)、業態でも条件は変わってきますが、ここでは、身体を動かすことを条件に考えてみたいと思います。

道場の稽古などを見ていると、寒くても暑くても、極端ならば両方辛い(笑)。
まあ、それでは話しが続かないので。

・寒いときは、ウエアの工夫や、ともかく動けば身体が暖まってきます
起動は動きづらくても、身体が暖まるにつれてかなり楽になります

・暑いときは、一定以上体温が上がると動けません
動かないどころか、熱中症の危険も考えなければなりません

個人的な実感では、寒さは厚着と運動量で何とかなっても、暑さは室内でコントロールされた環境下にない限り、注意が必要です。

更に、これからの季節はもう一つ、湿度も考慮しなければ危険になります。
人間の体温調節は、発汗に伴う気化熱によるラジエーター効果が主になります。
真夏では日差しや気温によって、自然と熱中症の対策を考えますが、意外に知られてないのがこれからの季節の危険性です。
すでに実感されている方も多いと思いますが、

気温はそれほどでもないけれど、湿度が高くなる

湿度が高いと、汗が蒸発しにくいので、ラジエーター効果も思ったよりも働かず、体温が上昇します。
外気温のイメージから思うよりも、体温が上昇します。
熱中症の危険性が高くなる季節です。

外気温にだまされないで、ご用心ください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2009-05-31 06:39 | 湧泉 | Comments(0)

環境が一定しません

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

東京の今週の天気にはまいりました。
暑いかと思えば、すーっと気温が下がり肌寒くなる。
ちょっと寒いかと思えば、湿度が高いため少し動くと汗が出る。

この時期は、運動をしながら、あるいは終わった後に、

「今日は今年に入って一番暑いね!」

と、言う日が出てきます。
冬が終わり、春が来て、動くのが楽になったといった程度ではなく、「暑い!」のです。

暖かくなれば身体も動きやすくなりますが、

“暑くなりすぎ=体温が上昇しすぎ”

となれば、、集中力や反応が鈍くなり思わぬ怪我や事故につながりやすくなります。

季節としての暑さに身体が慣れるまでは、無理をせずに休憩を入れながら動きたいです。
水分補給などにも注意しましょう。

しかし、この時期は日によって陽気に大きな変化があります。
スポーツに限らず、身体を動かすときは、その日の天候の変化を考慮して着衣やプログラムを決めましょう。

夏の注意も必要ですが、気温の低下などで、身体が冷えてしまうこともあると思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2009-05-30 03:05 | 湧泉 | Comments(0)

私のリフレッシュ

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

お客様とお話しをしていると、
「自分のケアはどうしていますか?」
と、質問を受けます。

基本的には、道場での稽古(ストレッチ含)が身体を十分にほぐしてくれます。
それでも年に1~2回は身体の辛いときがあるので、勉強も兼ねて他のお店で身体を見てもらいます。

以前は、何か新しい技術やアプローチの仕方があるのかと、鵜の目鷹の目でしたが、近年では技術的なことに関しては、新しいことを次から次にコレクションするのではなく、現在の技を深く追求(更に有効に)していくように思っています。

その他、参考になるのは、店内の風景、調度品や施術場所の清潔感など。
実際の施療や治療に当たっては、タッチの感じや、強さ、リズムなどを感じるようにしています。

特に勉強になるのは、提供側からの想像ではなく、自分自身が受ける側になるので、実際に受けた感じが実感できることです。

1.自分はこうやりたい

ではなく、

2.自分はこうして欲しい


と、全く違う視点なのです。
この二点の差は大きく、いつも刺激になり、自身の態度を振り返ることになります。

また、他の先生の頑張りを感じると、自分にも力を分けていただけます。
ありがとうございます!


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2009-05-29 07:17 | 湧泉 | Comments(0)

イベントの告知です

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

先月アップいたしましたが、もう一度お願いいたします。
おかげさまで順調に前売りは伸びております。
(前売りのみで完売の年もございますのでご注意ください)
m(_ _)m


「日本トンデモ本大賞2009」

お世話になっている団体のビッグイベントです。
玉石混交の療術世界にいる私にとっては、心のワクチンとして必要不可欠です。
直接、整体の話題が出るものではありませんが、頭の体操として、サブカル系の濃~い話しが好きな方にとっては面白いのではないでしょうか。
健康関連の団体とは違いますが、ものの見方や考え方など、ヒトヒネリもフタヒネリもあり非常に参考になっています。
m(_ _)m

・・・・・・・以下公式ページより添付

「トンデモ本」を集めて楽しむ読書集団と学会(会長:山本弘)が
一年間の収穫を持ち寄って年間最大のトンデモ本を選ぶ
「日本トンデモ本大賞」の公開大会を、今年も東京で下記の通り開催することになりました。

今年は「恐怖の大王」降臨10周年! そう、1999年からちょうど10年がたちました。今回もトンデモ本大賞の選考・決定に加えて、「トンデモ活動弁士」(坂本頼光)のパフォーマンスなどなど、ライブでしか見られない企画が盛りだくん。
第18回「トンデモ本大賞」を決めるのは、あなたの一票です!!

【日時】2009年6月6日(土曜)12時開場 13時開演(予定)
【場所】みらい座いけぶくろ(旧称・豊島公会堂)
     東京都豊島区東池袋1-19-1(JR山手線池袋駅東口下車・徒歩約5分)
【出演】山本弘、唐沢俊一、皆神龍太郎、志水一夫、眠田直、藤倉珊ほか。
【ゲスト出演】坂本頼光(活弁士)
【主催】と学会
【協賛】楽工社
【入場料】S席3000円(前売)、3500円(当日)
       A席2800円(前売)、3000円(当日)

・・・・・・・添付終了
詳細は以下の公式ホームページをご参考にしてください。
【公式ホームページ】
http://www.togakkai.com/taisyou/index.html


前売り券はローソンチケットにて好評発売中!
「日本トンデモ本大賞2009」 Lコード:32810

(前売り券購入については、公式ホームページをご覧ください)


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2009-05-27 05:19 | 湧泉 | Comments(0)

常に考えております!

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

タイトルはちょっと大げさですが…。
施療院では、お茶のサービスをさせていただいています。
http://cplus.if-n.biz/5000286/partysub/1307?sid=b65cf2da8e0fe5f9569d555e51bcfbcd


熱湯を注いだらしばらく“保温して蒸らす”といった基本的なことすら出来ませんが、限られた範囲の中で、美味しく飲んでいただけるように工夫をしています。
先日、ふと思いつくことがありまして実行してみました。

マリアージュフレールの紅茶の方になりますが、茶葉の量を少し多くしてみる。
通常の量でも、しっかりとしたお味は出るのですが、香りが弱いように感じていました。
しかし、茶葉を多くしたり、蒸らす時間を長くすると苦みが出るような感じもします。

思いついたことは、通常よりも、

・茶葉を少し多め
・抽出時間は短め


この二点を行うと、香りが立つ味のしっかりとしたお茶になりました。
びっくりするほどの変化ではありません。
しかし、小さいけれど確実な変化です。

施療後の一時が、少し充実した気がします。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2009-05-26 10:55 | 湧泉 | Comments(0)

送迎はお任せください(実績編) (^_^)v

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

施療院は静かな住宅街の中にあり、施療環境は整っていますが、大きな通りから一本中に入った場所になります。

初めての方には分かりづらいので、ご希望があれば近所の目立つところまで迎えに上がります。

代表的な場所は、

・西大井駅前
・伊藤学園前
・小野学園前


などになります。
その他、最寄りのバス停なども、待ち合わせ場所にしております。

この数日は、おかげさまでご新規のお客様も多くお見えになりました。

・西大井駅のご近所にお住まいの方
・電車でご来院、その際には西大井駅が接続のよいお客様

そこで、

JR横須賀線 西大井駅改札

で待ち合わせ。
西大井駅は改札口が一箇所なので、混乱もなく無事に集合できました。

お帰りの際も、道案内いたします。
ご予約状況にもよりますが、ご遠慮なくお申し付けください。

今回は、
・JR横須賀線 西大井駅の改札までお見送りさせていただきました
・JR京浜東北線 大井町駅が分かるところまでお見送りさせていただきました

ご近所にお住まいの方は、

「ああ、この道は◇◇に行くわけですね」

など、分かりやすいところまで、お送りいたします。

また、一度きりではなく、道順の不安がなくなるまで、何回でも迎えに上がりますので、お申し付けください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2009-05-25 05:46 | 湧泉 | Comments(0)

好みは色々ありますが 5

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

金曜日(22日)の続き。
このシリーズのまとめ(?)になります。
(^_^;)

スポーツ、筋トレなどの運動をするときに、いつも念頭に置くことは、

・フォームは正しいのか?

・効率的に負荷がかかっているのか?


の二点があります。
しかし、しかしですね、趣味のスポーツ・趣味の筋トレを考えたときに、相反する思いにも捕らわれます。

・何かの競技であれば、地味な基本の反復練習が大事なことは分かっていますが、やはり有名選手が見せるような、派手な技や、目を奪うようなトリッキーなプレーをしてみたい!

・ウエイトを使った筋トレであれば、しっかりとしたフォームで狙った筋肉に負荷を与えるのですが、重い重量のダンベルなどをブンブン振り回したい!

それじゃ意味ねーよ、基本を大事にしよーよ、と言われるのは分かっていても、

・だって地味なことだけじゃ楽しくないもん!
プライベートな時間を割いて汗を流すんだから、スカッといきたいYO!


私にはそれを全否定する言葉はありません。
ただ、チーム競技や、団体に所属して練習するならば、そこのカラーがあるでしょうから、やはりそういったことも尊重しなければならないと思います。

趣味の世界ですから、嗜好や指向は様々。
入会前の見学時には、そういった面を質問したり、団体のカラーなどもよく説明を聞いてみたいですね。
基本的には楽しく、多少のストレスは達成感にもつながると思うのでスパイスとして必要。

そんな風に考えています。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2009-05-24 07:02 | 湧泉 | Comments(0)

お知らせ

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

大変申し訳ございませんが、本日は全日本合気道演武大会に参加のため、

施療は17時からとなります


ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

また、準備その他のため、通常のブログ更新もお休みさせていただきます。
記事へのメッセージなどもいただいて、更新を楽しみにされている方におきましても、申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

明日は通常通りの営業となります。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2009-05-23 04:45 | 湧泉 | Comments(0)

好みは色々ありますが 4

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

ここしばらく書いている筋トレ関連の続きです。

減量に必要なのは、食事と運動になるのですが、安全・安心を考えると、ジムのトレーナーやお医者様の栄養指導などが欲しいところです。
その他にも、「ターザン」などのスポーツ雑誌や、「安心」や「太陽」などの、健康情報雑誌などでも、繁茂に食事やトレーニングの特集が組まれています。
それらを参考に行ってみるのも方法かと思います。

筋トレを行うに当たっては、ただウエイトダウンだけを考えること以外に、自分がなりたい理想の身体を考えてみるのも、モチベーションが上がると思います。

・ブルス・リーやジャッキー・チェン見たいな、細くてシャープな身体になるのか?
・重いクラスのボクサーや、各種格闘技の選手のような、ガッチリしてマッチョな身体になるのか?
・ボディビルダーのような、ともかく全部を発達させるのか?
・ヨガの人みたいな、細身だけれどしなやかな身体になりたいのか?


色々な理想があると思います。
それぞれの身体になるためには、同じトレーニング法や食事では到達できません。
あれやこれやと、食事やトレーニング法を研究してたり、その結果を仲間と話してみるのも、長く続くコツではないでしょうか。
(筋トレオタクと言われてしまうかもしれませんね (^_^)v)

テレビのトーク番組で聞いた話なので、真実のところは分かりませんが、元プロ野球の新庄選手は、長い足に似合う細身のジーパンが履きたくて、臀部や下肢に筋肉がつくようなトレーニングは避けていたそうです。
また、プロ野球の清原選手の立派な身体は、外国人選手に負けたくない“マッチョな腕(身体)”にしたかったからだそうです

野球選手に求められるからだとは違うかもしれませんが、「理想の身体になるような筋トレをする」そして、実現させたよい手本だと思います。
一般の社会人では、環境を整えるのが大変ですが、コツコツと続けていくことにより、一歩でも二歩でも近づいていくと思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2009-05-22 06:23 | 湧泉 | Comments(0)

今は昔の話しになってしまったか?

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

18日の続きです。

“若いから出来る”と同じように、“重量級だから出来る”ことがあります。
激しい稽古は若いからできる。
モチベーションは同じでも身体の回復力が年齢と共に、グングン下がっていくために(泣)、30歳にもなれば、

休むのも稽古のうち

と言われてしまいます。

当然、運動量に見合った食事も、年齢を考えなければイケナイのですが、若くてガンガン出来るのと同じように、体重制限のない重量級では、

食べたい物を、食べたいときに、食べたいだけ、食べる!

まあ、それに見合った稽古をしないといけませんが…。
(>_<)

今ほどファーストフード(柔らかすぎる高カロリー食品!)がイメージにない時代は、

ドンブリ飯を何杯食べるか?

が、焦点になっていました。

食環境は、もう少し質を変えなければいけないと思います。
タロイモで育った南の人たちが、アメリカがやって来てから、同じ大きさでも、ジャムとドーナッツであっという間に不健康になってしまった、例もあります。

タベタイモノヲタベタイトキニ云々は、今では通用しなくなってしまったようです。
重量級ならではの食常識を考えたいですね。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979

携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2009-05-20 08:32 | 湧泉 | Comments(0)