<   2008年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

“朝方の冷え込み”を感じたら

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

つい、10日ほど前は「朝からあぢー」など好きなことを言っていましたが、この一週間ほどで気温が低下。
特に、この数日は寒さも感じるようになりました。

「冷え込んできましたね」を挨拶に使う時期ですね。
私も、Tシャツ一枚ではなく、薄手の長袖や、半袖のポロシャツなどを着るようになりました。

朝方に冷えを感じるようになると、寝ていると急にふくらはぎが、つるときがあります。
「え!?」と思うまもなく、猛烈な痛みが襲ってきます。
こんなときは、慌てず騒がず。

※痛みがふくらはぎであることを確認したら、カカトを上げてしゃがんでみましょう

ふくらはぎにストレッチがかかり、縮もうとするふくらはぎの筋肉を自然に伸ばしてくれます。
しばらくそのままでいると、つった感じも収まってきます。
(すぐにもんだりはしないようにしましょう)

足がつる原因には、筋肉の疲労や酷使、水分不足などいくつも考えられていますが、朝方に足がつることに関しては、

※足が冷える

ことに注目が集まります。


特に、夏との境である今の時期は、足を放り出して寝ていたり、布団をはいだり等、夏の余韻を残すこともあると思います。
風邪引きに注意すると同時に、思わぬ“つり”にもご注意ください。

もう少し続きます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-09-30 11:11 | 湧泉 | Comments(0)

赤ちゃんとカーペット

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

先日は8ヶ月の赤ちゃんとお母さんがお見えになりました。
(ベビーカーごと施療院の中に入れます)

赤ちゃんはお母さんの回りを元気よくハイハイしています。
施療は無事に終了。
体も軽くなったと明るく話していただけると、私も嬉しくなります。
その後、お茶をサービスしていると、思わぬ所を褒めていただきました。

「カーペットなので、赤ちゃんが自由に動けて良かったです」

施療はベッドではなく、床(カーペット)に敷いた専用マットの上で行うので、赤ちゃんはお母さんの横に寝かせたり、座らせたりします。
施療中も横になっているお母さんと一緒にいられるので、赤ちゃんも安心できるようです。
気が向けばお母さんの周囲をハイハイしたり、乗り越えたり(笑)しています。

予約制で他のお客様との待合いがないので、安心してくつろぐことが出来ると思います。

詳細などお気軽にお電話ください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-09-29 00:35 | 湧泉 | Comments(0)

宇宙整体(笑)か、NASAの回し者か

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。


本日はいつもと趣を変えて、冗談も交ぜながらの記事です。
(タイトルからすでに… (^^)/)

8月5日にアップしたのですが、

“NASAの系外惑星探査機「ケプラー」に、あなたの名前を載せよう”キャンペーン

に参加しました。
コメントの申込みが受理されると、その場で証明書が発行されます(無料)。
※ウェブ上からのダウンロードです。

先日それをプリントアウトして額装、施療院に飾ってみました。

d0019406_7552320.jpg

全文が英語なので施療院の雰囲気とは違いますが、A5サイズはちょっとしたアクセントになると思います。

↓日本語説明ページ
http://www.astroarts.co.jp/news/2008/05/07kepler-mission/


↓NASA申込みページ
http://namesinspace.seti.org/


↓英文テキスト/ウェブページ 機械翻訳ページ
http://www.excite.co.jp/world/english/


注)タイトルについて(笑)
・黒いスーツやサングラスをして整体をするわけではありません。
・各種情報の隠蔽には加担しておりません。
ψ(`∇´)ψ うきょきょきょ



【お詫びと訂正】
昨日の記事で、新宿マリアージュフレールがリンクされていませんでした。
申し訳ありません。
記事の訂正を行いました。
また、ここにもリンクを貼っておきます。
新宿マリアージュフレール
http://www.mariagefreres.co.jp/site20070611/index.html




ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-09-28 08:24 | 湧泉 | Comments(0)

秋の紅茶

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

先日、新宿のマリアージュフレールで、秋の紅茶を選んできました。
http://www.mariagefreres.co.jp/site20070611/index.html


私はお茶のことは分からないので、お店の方にお任せです。

「秋らしい、落ち着いた感じの香りや味わいのあるものをお願いします」

と、リクエスト。

数種類を選んでもらい、その中から決定しました。
いつもはダージリンなのですが、今回はセイロンのお茶畑の製品です。
時期的に、秋の新作ではなかったのですが、それが逆に幸いしてよくこなれた感じの味わいになっています。

お楽しみください。
(*^_^*)」


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-09-27 12:05 | 湧泉 | Comments(0)

姿勢が先か、筋力が先か(その七)

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

一昨日の続きです。

動き方を言葉や文章で表すのは簡単ですが、それを体現するのは大変なことです。

それと同じように、運動の感覚を相手に伝えることも大変難しいことです。


前回の肩車で考えれば、

「上半身の重さを体を真っ直ぐにして、腰に逃がせばよい」

これは正論ですが、これだけでは中々ピンときません。
(これだけで上手くいけば、“勘の鋭いヤツ”、“センスの良いヤツ”、となります)

そこで、一言二言、「こんな感じだよ」といったアドバイスを、相手の状態に合わせて送るようになります。
言葉だけではなく、実際に立ち方や、姿勢などについても矯正していきます。

それを基に再チャレンジ、それを見てまたアドバイス、それを基に再チャレンジ、それを見てまたアドバイス…。

運動する側、伝える側、双方ともこういった繰り返しです。
大前提として、飽きずに繰り返すこと。


それぞれの立場で論があり、それはお客様へストレッチなどの運動をお話しするときの考え方にもなります。
それらについては、また機会を改めてアップしたいと思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html



運動は、相手の言わんとすることを体現するのに
[PR]
by today_ohi | 2008-09-26 00:51 | 湧泉 | Comments(0)

姿勢が先か、筋力が先か(その六)

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

このテーマの最後に自分の経験をアップさせていただきます。

・体の前後のバランスをとる
・腰で立つ


などを意識できるようになったのは、高校生になってからでした。

普通に立っていたり、歩いたり、走ったり、このようなときには無意識に体がバランスを調整してくれるのですが、

・肩車をしてスクワット
・肩車をして走る
・バーベルなどを使った筋トレ

などを行うときは(笑)、

・腰で持つ
・体全体を使う

といったことを覚えなければ、負荷を使ったトレーニングはおろか、負荷自体を支えきることが出来ません。


例えば、肩車をした状態でスクワットをするときには、まず最初に肩に乗せた負荷を、体を真っ直ぐに立てて、腰に落として、両足で重さを支えるようにします。

ちょっとバランスを崩して、体が前に傾けば、“脊柱起立筋群”(一般的に言う背筋:腰部から背中の下側三分の一ぐらい)のみで、体を“引き上げる”状態になります。

これは、相当辛い状態であるし、腰にかかる負担も大変大きい(ケガの原因にもなります)。
そのまま前に倒れ込んでしまうか、人を担いだままフラフラして足下が定まりません。
(ホウキを逆さにして、手のひらに立ててバランスをとる感じに似ています)

「腰が弱い!」と笑われてしまうわけですが、どうしたらいいんだと、試行錯誤しながら担いでいると、あるときにふと、体重の落とし所、前後のバランスの持っていき方などを、バランス感覚を実感できるようになったのでした。

体重を腰から下に向けて真っ直ぐに逃がすことを覚えると、(主に)前後へのふらつきがなくなるため、腰部や頸部の筋肉の負担が激減します。

その結果、

・体に対して負担が少なくなる
・より重い物を持つことが出来る

ようになります。

それを覚えないと、重い負荷はかけられないのです。


もう少し続きます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-09-24 07:14 | 湧泉 | Comments(0)

姿勢が先か、筋力が先か(その五)

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

昨日の続きです。

取りあえずの結論としては、筋力も大事、バランスも大事。

姿勢の制御を筋力だけに求めるのではなく、バランスによる維持も覚えたいと考えています。

強い力を得ることと、バランスを取ることによって、より効率よく筋力を使うことは、姿勢維持の両輪です。

筋力でバランスは維持できるし、バランスがとれれば体(筋肉)への負担は小さくなる。
より効率よく筋肉を使うためには、バランスが必要になります。

バランス感覚を覚えるのは、筋トレ時のフォームなどで得られた感覚もありますが、日常生活の中の積み重ねで覚えた“自然な立ち方”の感覚も重要です。

筋トレを行いながら、日常生活の積み重ねの中から、どちらからも、バランス(体重の落とし所)を覚えていけるようにしてください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-09-23 06:33 | 湧泉 | Comments(0)

姿勢が先か、筋力が先か(その四)

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

土曜日(20日)の続きです。

筋トレの目的は、姿勢を維持する力を強くするためですが、+αの効果として期待できるのが、

“姿勢を意識することを実感できる”

を上げたいと思います。

一般的に、正しい姿勢の指導を受けても、最初は無理矢理に姿勢を維持しているだけであり、かえって疲れてしまいます。
日常的に良い姿勢でいるためには、筋力を主に使った姿勢維持では、辛くて長時間は出来ません。

※無駄な力を抜くことが重要になります。

その為に必要なのは、筋力もありますが、

“バランスで姿勢を維持する”

感覚を得ること
だと思います。
別の面から見れば、

※体重の落とし所

を、覚えることです。

筋トレを筋力アップだけではなく、より効率の良い(負担の少ない)使い方を意識する為にも役立てたい。

日常生活の中でも、正しい姿勢を維持するときには、体の前傾や反り返りなどの前後のバランス、腰から足に体重が落ちていく感覚などを意識してみませんか。

その方が楽に立てるのでないかと考えます、がしかし、、、

※そのバランスを維持するためには筋力が必要

なのです。

と、自家撞着に落ちたところで、ひとまず終了。
次回にまとめてみたいと思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-09-22 06:41 | 湧泉 | Comments(0)

バッハで盛り上がりました

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

ちょっと固い話題が続いたので、、、

施療院でかけるBGMも大事なアイテムの一つです。

先日はバッハが大好きだとお話しになるお客様がお見えになったので、ちょっと変化球を投げてみました。
前回は、グールドのパルティータを気に入っていただいたので、ソロでもう一つ。

・エドアルド・エグエズ 「バッハ:リュート作品集」

イタリアの高山にある修道院で録音したそうです。
音の余韻と静寂さが、スタジオ録音にはない不思議な緊張感と空間の広がりを感じさせてくれます。


お客様にも満足していただけました。
(o´・Υ・)ノ・*:..。o○ヤッタネ!○o。..:*・ヽ(・Υ・`o)

最近のマイ・ブームとしてはカンタータがあるので、「マタイ受難曲」もリクエストがあればおかけいたします。

もちろん、男女を問わず、大きなお友達のための楽曲も多数用意してあります!


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-09-21 08:10 | 湧泉 | Comments(0)

姿勢が先か、筋力が先か(その三)

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

昨日の続きです。

筋トレのフォームは何のためにあるかと言えば、

1.負荷を、狙った筋肉に効率よくかけるため
2.関節部などに余計な負担をかけない
→ケガの防止


大きくこの二点になると思います。

そして、筋トレの目的に姿勢の矯正があるとき、私はもう一つの付加価値を話しています。

・ほとんどの筋トレで要求されるフォームは、よい姿勢であること
  ↓   ↓
※筋トレを続けていくうちに、よい姿勢が自然に身につく


こういった+αの結果を得られることが、運動の効果(良い点)の一つだと思います。

当初の目的は、姿勢を維持する筋群を鍛えて、姿勢をサポートする力のアップですが、その際の運動が“よい姿勢”を要求して実践させる。

その積み重ねが、姿勢の改善に大きな影響を与えます。


姿勢とは違いますが、一例としては、肥満、脂肪肝といわれた方が、運動として筋トレを行い、すっかりはまってしまい、ボディビルダーとして大会にも出るようになり、気がつけば、体は健康を取り戻し、脂肪肝などは何処かにいってしまった。

と言う話を聞いたことがあります。

これは、ボディビルが脂肪肝に効くのではなく、ボディビルのために行うトレーニングと肉体のコンディショニングが、

結果として、体脂肪を下げる役に立った

と考えます。

姿勢の矯正と筋トレの関係についても、同じように考えられるのでないでしょうか。

この話は、もう少し続きます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-09-20 05:30 | 湧泉 | Comments(0)