<   2008年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お知らせ

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

PCが不安定になり、バックアップなどメンテナンスをさせていただきます。
大変申し訳ございませんが、記事の更新はお休みさせてください。

m(_ _)m
[PR]
by today_ohi | 2008-01-30 10:24 | 湧泉 | Comments(0)

骨盤を閉じる、その後どうする? 3

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

昨日の続きです。

骨盤は力を加える方向によっては、それほど大きな力でなくても動きます。
これは良い面と悪い面の2つに分けて考えられます。

1.良い面
・良く緩めてあることが前提ですが、僅かの力で矯正が可能になるため、身体にかかる力(負担)が少なくて済みます。
そのため、大きなアクションも不必要となります→強く何かをされるような精神的な不安(恐怖感)が無くなります。

2.悪い面
・弱い外力でも歪んでしまう。
弱い外力とは、作業場や生活習慣などにより、姿勢が悪かったり骨盤が斜めになっているなどの状態を長時間維持している状態。
ちなみに強い外力とは、ぶつかる、転ぶ、(つまずくなどして)強く足を踏み出すなど、瞬間的に高い圧力がかかったことを考えています。

ここから考えられることは、

※骨盤は歪みやすい

意外にあっけなく歪んでしまうものです。

これらを下敷きにして、持論などを次回にアップしてみたいと思います。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-01-29 11:24 | 湧泉 | Comments(0)

骨盤を閉じる、その後どうする? 2

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

昨日の続きです。

整った身体、整った骨盤、いずれも一過性のものです。
日常生活を送るというのは、歪みや疲労の再生産でもあります。

定期的な施療で歪まないようにしておく、というのも考え方の一つだと思いますが、私の主張は、

・(動ける方は)筋トレやストレッチで維持しましょう

・整体は月一を目安にして、チェックや慰安を目的


と考えています。

詳しくは次回にアップいたします。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-01-28 12:05 | 湧泉 | Comments(0)

骨盤を閉じる、その後どうする?

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

整体技術の大きな柱として、骨盤矯正があります。
私の施療では、

・骨盤の上下のズレ

・ 〃  前後のズレ

・開いた骨盤を閉じる


といった3つの方向の歪みを矯正しています。

上下と前後の歪みに関しては、左右均等になるように矯正していきます。

閉じる矯正は、出産後の方や腰回りを細くしたい方などに好評です。

いずれも十分に緩めてから矯正していきますので、大きな痛み(恐怖感)などはございません。
よほど固くなっていらっしゃる方でなければ、初回の施療で整っていきますが、むしろ問題はその後にあります。

それは何か?


    整った骨盤の維持はどうするのか?


続きは次回のアップで書かせていただきます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-01-27 07:05 | 湧泉 | Comments(0)

会話の緩急 2

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

昨日の続きです。

施療後はお茶を出させていただいていますが、ここでも一方的なサービスにならないように注意しています。

まずは、お茶を飲むお時間があることを確認させていただきます。
これは純粋に空き時間やご予定の問題ですが、その他によく見なければいけないのが、お客様の状態です。

大半の方は、「軽くなりました!(*^_^*)」などスッキリされて楽しくお茶が出来ますが、疲れの激しい方や、リラックスの開放感が深かった方は、お茶を飲むよりは早くご帰宅されて、ユックリされた方がよい場合もございます。

・自宅で早くくつろぎたい!

・早く寝たい!

など、お客様が強く感じていらっしゃる場合もあるのです。

そのようなときには、

「お疲れではありませんか? 早くお帰りになりますか?」

などと、こちらから察して切り出せるようにしています。


また、お茶の時間は楽しくお話しするだけではなく、施療によって弛緩した気持ちを覚醒させていく時間でもあります。
早くお帰りになった方がよいのか、少しインターバルを置いてシャッキリしてからお帰りになった方がよいのか、お客様と相談して決めさせていただいています。

お茶を飲む、飲まないは、状況に応じてご遠慮なくお話しください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-01-26 06:11 | 湧泉 | Comments(0)

会話の緩急

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

基本的に私は話し好きです。
施療に関係したことや運動の話、健康情報、趣味のことなどお客様と楽しく話せることを嬉しく思っています。

お客様との会話のキャッチボールが上手くできれば、初回の施療で緊張されていても、あっという間に場の空気が和んでいきます。
それには、軽口などで笑ってもらうだけではなく、話し上手・聞き上手の緩急が重要ポイント。
興が乗ってしまうとつい暴走気味になってしまいますが、TPOはわきまえたいと思っています。
(´-ω-`;)ゞポリポリ

また、ただ話しかけるのではなく、お客様の状況に合わせて対応しています。
私の経験の中での代表的な例を2つあげると、

1.お身体がほぐれてくると気持ちも和むため会話が弾む方

2.お身体がほぐれてくると無口になる方


になります。
施療による開放感が会話といった形になる方や、じっくりとご自分の中で感じていたい方など、その時の精神状態、疲労度合いなどが影響するファクターになると思います。

では、このような状態は施療の間ずっと変わらないかといえば、そうではありません。
あるときには会話が盛り上がるし、ある時にはまったりとしていたい、そういったお客様の状況をなるべく察知できるようにして、

・楽しくもあり、静かでもある

・開放感で沸き立つ気分も楽しめるし、リラックス感もじっくり味わえる


理想は高く遠いですが、こういった相反するような満足感を達成したいと願っています。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-01-25 04:50 | 湧泉 | Comments(0)

BGM選びも、また楽し (^_^)v

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

新年が明けて、最初に流していたのはガムランでした。
お正月気分もありましたが、いきなりの雅楽はベタかなと思い、あまりゴングのリズムのきつくない雅楽風に聞こえそうなものを選択しました。

その後は、寒空の曇天を振り切ろうと、思い切ってアンデス地方のフォルクローレで対抗です。
う~ん、ちょっと厳しかったか。。。
(。ゝ∀・)ゞヨロシクゥ♪

お正月も遠い記憶となった先週末からは(笑)、久しぶりにモーツァルトを流しています。
数枚あるコレクションのうち、ピアノ協奏曲25番と27番。
特に25番は華やかで気に入っています。

施療院のBGMとしては、気持ちが和むもの、リラックスできるものが良いと考えています。

何を集めるかは私個人の好みが出てしまい申し訳ないのですが、クラシックはバロックをメインにして、そのなかでも大バッハの重厚な感じが気に入っています。
モーツァルトも華麗で好きなのですが、心が浮き立つ感じがリラックスとは違うかなと思い意識的に避けていました。
しかし、久しぶりに聞いてみるとやっぱり素敵です。

今年はモーツアルトを中心に、昨年末からちょっと目覚めた(笑)、カンタータやオラトリオなども探してみようと思っています。

○○が好きといった感じをあまり強く前面に出すのではなく、何となくいつでも素敵な音楽が流れている、と言っていただけるような施療院が目標なのです!


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-01-23 04:50 | 湧泉 | Comments(0)

お風呂の楽しみ

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

本格的に冷え込んできました。
↑最近はこればかりですねwww。

烏の行水といわれる私でも、ようやく湯船に浸る楽しみや幸せを感じるようになります。
外気温が低いほど、湯船に浸ったときにほっとできる感じが強くなります。
お風呂から上がったときの湯冷めには注意されていると思いますが、見逃してしまいがちなのがお風呂に入る前です。

一人住まいのため、帰ってきてからお風呂のスイッチを入れるのであれば、沸くまで寒くない恰好で部屋にいると思います。
しかし、ご家族と一緒の場合は既に沸いている場合が多いのではありませんか。

すぐにお風呂に入れると思うと、そこに油断が生じます。

帰ってきて上着を脱げば、結構冷えてしまうものです。
寒いなと思いながらも我慢して、上着を片付けたり、着替えを出したりなどのちょっとした用事を済ませ、お風呂に飛び込みます。
冷え切ったからだが暖まっていくのは、非常に気持ちがよいものです。

体調が良ければ、大事にはいたらないかもしれませんが、下り坂のときは(体調が)カゼなどを引きやすくなります。

あまり無理せず、寒いなと感じたら僅かな時間かもしれませんが厚着をすることが大事だと私は考えます。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-01-22 11:47 | 湧泉 | Comments(0)

ロングブーツと再チェック

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

本格的な冬の到来ですね。
街でもコートをオシャレに着こなし、颯爽と歩いていらっしゃる女性を見かけます。

まれに、ロングブーツを履いていらっしゃる方が歩きにくそうになっています。
つま先が外にむいていたり、ヒザに力が入っていないようであったり。

お話を伺ってみると、ロングブーツによって足首の固定やヒザの動きが制限されているようです。

夏に履く浅い靴とは勝手が違ってくるので、ショウウインドウなど街中などでご自分の歩く(動いてる)姿を確認し見ては如何でしょうか。

ブーツ選びのコツは私には分かりません。
靴屋さんなどでご購入の際に、お店の方とよく相談されるのも方法だと思います。

足に合わない→歩きにくい→姿勢が崩れやすい

といった一連の流れも想定できます。
お気をつけください。


ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-01-21 11:31 | 湧泉 | Comments(0)

お知らせ

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

大変申し訳ございませんが、本日は道場の鏡開きのため

 臨時休業させていただきます 


ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2008-01-20 05:55 | 湧泉 | Comments(0)