身体、心、でも基本は“胃腸”?

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

GWも今日で最後です。
明日のことを考えたら、今日は早めに身体を休めた方がよろしいかと。
でも、その代わり夕食は早めにして、ご自宅で焼き肉大会、(地元繁華街で)ジンギスカンやモツ焼きでも。

と行きたいところですが、ぐっとこらえて、あっさりとした食事をしましょう。

身体や心が疲れているときは、胃腸も本来の調子を出せません。
私もそうですが、ストレスが食欲に結びつくので、何かを我慢すると、その代償として食欲が大きくなります。
つい、食べ過ぎてしまいますが、本来の力を出せない胃腸には負担が大きくなってしまいます。

一食ぐらい食事を軽くすれば、元の調子に戻る程度なら良いのですが、それをきっかけにして、痛みなどを感じるようになると大変です。

身体を休めるときは、食事も消化の良いものを考えるようにして、胃腸の負担も少なくしてあげることを忘れないようにしたいですね。

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/
いつもの日記はこちらのブログです。
http://cplus.if-n.biz/5000286/

ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/index.html
[PR]
by today_ohi | 2007-05-06 10:57 | 湧泉 | Comments(0)
<< “あるある”で考える永い道 5 「心を休める」とは? >>