武道に“燃え、萌え”84(光学迷彩編)

◆◇ブログ割引◇◆
60分¥4,980  40分¥3,500
登録などのご面倒な手続きはいりません
・「ブログ見た」でOK!
価格の理由は以下で解説しています
・PC版:ここをクリック  / ・携帯版:ここをクリック

☆★エキテン!口コミ★☆
PC版:ここをクリック/携帯版:ここをクリック/スマホ版:ここをクリック

☆★ホットペッパービューティー 口コミ☆★
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000193382/review/

★☆お客様の声☆★
PC版:ここをクリック携帯版:ここをクリック

☆電 話:03(3774)7139
☆メールはこちらをクリック:info@yusen.jp

☆コリ・ハリ・○○痛の緩和以外にも、心と体のリラックス、ストレッチ・筋トレ指導なども承っております。

皆様こんにちは
整体院 湧泉(ゆうせん)です。

久しぶりの『武道に“燃え、萌え”』です。

先日、日本史雑学番組を見ていると、日本刀についてウンチクが披露されていました。
構造の特性や切れ味など、あまり珍しくない話が続いて飽き始めた頃に、今まで聞いたことない言葉が!?

☆日本刀が鏡のように綺麗なのは、景色と同化させて間合いを分かりにくくするため

コマーシャルを挟んで(笑)、その様子を見せてくれたのですが、
1.刀身を横から撮影している
2.刀身は光を反射して光っている
3.少しだけ(本当に少し)握っているツカの角度を変えると、刀身に周囲の景色が映り、周囲の景色に紛れてしまう!

こんな感じでした。

撮影は、神社で行われたようで、角度を変えることによって地面の砂利を映した刀身が、周囲の砂利の景色に紛れてしまい、その違和感(“そこにあるはず”な境界線のあやふやな感じ)は、まさに光学迷彩。
映画『プレデター』でも、CGで表現されていた幻影な感じ。
http://twinavi.jp/topics/tidbits/5641e9dc-a340-4619-b5f9-7a1e5546ec81
(リンク先に画像あります)

始めて聞いた話です。
果たして、実際に、このような技術があるのか、鏡面のような刀身に対する後付けの知恵なのか?
私には、分かりませんが、かなりの衝撃映像でした!

ご質問がございましたらお気軽にどうぞ。 (^^)/

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・**:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*
☆“いつもの日記”はこちらのブログです
http://cplus.if-n.biz/5000286/
☆Twilog(ツイログ)はこちら
http://twilog.org/sunamusi100
☆メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのページから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/5000286/party/1568?sid=c9564f745b76e9c4d5801704a590f979
☆携帯メールは“いつもの日記”ブログの下記URLのぺーじから送信できます。
http://cplus.if-n.biz/m/blog.php?post_cmd=article&post_blogdir=5000286&post_eid=1709
☆ホームページはこちらです。
http://www.yusen.jp/

(マッサージではなく整体です)
[PR]
by today_ohi | 2015-11-13 11:04 | 湧泉 | Comments(0)
<< 明日(15日:日)の予定です 本日(11日:水)の予定です >>